アルミダイカストとは、アルミ合金を溶かし、金型へ圧入することにより、高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産する金型鋳造方式の一つです。
アルミ化による軽量化が期待できるため、エンジンやステアリング系部品をはじめ、電動化自動車等の部品にも適用されています。

ATA-アルミダイカスト、aluminum diecasting

使用箇所

自動車

トラック

ATAキャスティングテクノロジージャパン㈱のウェブサイトへリンクします